卒業生体験談

ノウイングオンラインスクールを卒業して

ノウイングオンラインスクールの卒業生の体験談です。

感謝と歓びの日々。

1期卒業 S.I

亡くなった母とのことを知るために、ゲリーのアカシック・リーディングを初めて受けたのは、8年前でした。それからワークショップ等を受講し、ある時、ゲリーが皆にこう言われました。「自分がわからないから、すぐに先生に会いたくなる」と。あ、私のことだ。瞬間にそう思いました。そして『だめだ、自分がわからないまま死ぬのは嫌だ』そう思い、ノウイング・スクールに通い始めました。
スクールでは、意識を拡大するために、様々な呼吸法やワークを教えて頂きました。私は参加する前に、どんな自分も隠したりしないと決めていきました。本科と専科での2年間、仲間もでき、自己の信念や過去生を知ることも含め、玉ねぎの皮をむくように少しずつ自分も変化していきました。最後の時、先生や皆との別れが本当に寂しかったのを覚えています。
その後は、日々の中で呼吸法や瞑想を続けてきましたが、今、自分がどこにいるのか。覚醒に向けた魂の道を、前に進むことが出来ているのか。それを一人で確認するのは難しいなと感じていました。そんな時、ノウイング・ウエイのオンラインスクールが始まるとお聞きしたのです。そして自己の探求を深めたい。仕事中もスピリチュアルなことをしている時も、分離感なく自己を表現したい。そう思い、申し込みをさせて頂きました。

オンラインでの講義は、神聖幾何学から非物理次元を理解する。シンボルという創造主の言語の重要さ。新しいマインド。エレメンタル、天使存在たちとの共生。五次元意識へのシフト。体外離脱と興味深く、人間とは何か、宇宙とは何かという真理を教えて頂くものでした。さらに『見えるから信じるのでなく、信じるから見えるへのシフト』『たった一つ大切なことはヴィジョンを持つ』『覚醒とはあなたの完璧なる生命との親密さ』『充たされた状態とは瞬間瞬間、フルに全体性で生きる意図から生まれる』など、覚醒するために真に必要なことを、ゲリーから直接伝えて頂く大切な時間でもありました。そして、その内容をさらに皆が質問する中で、自分にも落とし込んでいく。誰かの質問は私の質問であり、ゲリーからの答えは私のものでもありました。私は特に、エレメンタル存在など隣の次元に興味がありますが、この地球でたくさんの美しい生命体と共に生きる素晴らしさ、幸せや感謝をこの講座で感じることが出来ました。そして終了の時、私は寂しくありませんでした。皆と繋がっていることがわかったからです。
私は今とても幸せです。スクールの先生方をはじめ、沢山の方への感謝と共に、木や花、日々目にするもの全てに歓びを感じています。この道でいいのかと迷うこともありません。自己を信頼し疑うことなく、自分の出来ることで他の方にも貢献したい。そして「覚醒には貪欲でいいんだよ」と言ってくれたゲリーの言葉を信じ、覚醒が私を見つけてくれることを心から願っています。

 

 

自己覚知から先に進みたいかたにもおすすめしたい奥深いコース。

1期卒業 M.shizuka

神聖幾何学を探究したいと思い入ったこのコースでしたが、参加してみると自分自身と再び深く向き合う作業に放り込まれ、現時点での足元を知るに至りました。
今という瞬間の中に入りたい、フルに目覚め覚醒したいという長年持ち続けているその願いに必要な覚醒のビジョンを、体現されているゲリー先生から伺えたことは一生ものです。
実際に魂の暗い夜は超えたけれど、その先のビジョンが明確でないとやはり迷います。迷うだけではなく油断から後退すらしてしまう(涙)。
覚醒前なのにどう覚醒をビジョンするのか、未知なるものをどう自分自身の道筋に落とし込むのか、大変重要な作業をセクションの中で行い、この時に自作したビジョンのシートは今も目立つ所に貼っています。
オンラインの良さもありました。それはゲリー先生を目の前に感じられることです。しかも一人一人を体脱訪問して調整もしてもらえたので、自分自身のペースでは時間がかかるところを、優しく後押ししてもらえたように感じます。
私は儀式を活用してエーテル体の僅かな漏れを修復することができました。(感謝!これで再び高く飛べます)

愛変わらずユーモアも満載なので6カ月はあっという間ですが、思うように実践が進まないときでも、月に一度Q&Aの日があるため、教わった内容を継続して実践するモチベーションを持続出来たように思います。
正直、質問するということすら今という瞬間からずれてしまう、進まないどうしたらと身動きがとれない瞬間もあり、大丈夫か私!(苦笑)というくらいかなりちぐはぐなやりとりもしていたと思います。忍耐強く見守ってくださったクラスの皆さんありがとうございます。別の視点から言えば「今」の中に入ろうとすればするほどずれてしまうというDoingからBeingへ移行するための濃い時間となりました。
最初に覚醒を求めた20代、ノウイングスクールに出合った40代、そして再度オンラインスクールに飛び込んだ今回。人生の中でこのプロセスへ入るのは3巡目ですが、残された自分の時間を思うと、ラストステージとも言える為、まだプロセスは進行中で、道の途上ですが、あきらめずに進もうと思わせていただけたことに、感謝しています。
可もなく不可もなく幸せ、神秘体験ならいろいろある、でも覚醒した感じが無い、いいところまで行っていた気はする、けれど進んでいる感じが無い、いやむしろ後退していのるかも、そのような状態から再び魂意識が点火されました。心から感謝です。
セクション6の課題ソウルトラベルはまだクリア出来ていませんが、継続してチャレンジしつづけたいと思います。
望む体験を通して御報告ができるように、この道の上を進んでいきたいと思います。
コースを通じて、いろいろと貴重なシェアをしてくださったクラスのかたがたにも、感謝しています。全てが気づきにつながるものでした。
覚醒を求めているかたはもちろんのこと、迷いの途上にあるかたも、自己覚知から先に進みたいかたにもおすすめしたい奥深いコースだと思います。

 

 

「人間とは何か」という深遠な話の厚みに私は圧倒されました。

1期卒業 K.M

過去に東京都港区にあったノウイングスクールに通っていたころ、
当時のGaryさんは「スクールの講義内容は知っていることの100%ではない」と話すことがありました。
その時私は
・意識を拡大すること
・ただ自分自身になること
・今に生きること
それ以上のことがあるのだろうかと思いました?まだ語られていないこと、その先にあるものとは何だろうと?
そんな好奇心から、このノウイングオンラインスクールへの参加を決意しました。

その中で、シンプルな「今に生きる」という短い言葉。
それは、よく言われる言葉として聞き知ってはいても、それを自分の軸に据えて生きるには、深いコミットや理解が必要な視点でした。
スクールでは そういったものを、色々な角度から丁寧に教えていただきました。
例えばソウルトラベルを扱うセクション6について、私は「すごく面白そうだけど、そんなすぐにトラベル出来るとは思えないな~」なんてこっそり思っていました。
レクチャーでは「ソウルトラベルの体験というのはとても大事です。なぜなら、何からも脱出しなくて良いとわかるから。制限とは、自分が自分に課したものだけですよ。」
そこからはじまった、人間とは何か、という深遠な話の厚みに、私は圧倒されました。
こんな風に、視点が増えるたびに理解が深まることは私にとって大きな喜びでした。
そのほかにも 神聖幾何学や儀式など、毎回、新鮮な角度からのレクチャーを聞けたことへの感謝と感動を何度も味わう半年でした。世界に こんなことを教えてくれる場があるのだ!
そして私はそれを選ぶ人生だったのだ、という喜びを噛みしめています。
ありがとうございました。

 

 

気づきが自分自信を縛る鎖から解放する助けになった。

2期卒業 末包宏樹

スクールに参加しようと思った僕の意図は、真理が知りたい!覚醒したい!それに尽きます。 そして、スクール1期募集の時にも心惹かれていたのですが、その時は自分に制限をかけていて 参加できると思っていなかったのですが、2期募集の時に、ふとこういう考えが浮かんできました。
それは、 「時間的なことや金銭的なこと、始めてのゲリーのスクール参加に対する知識的な不安など、やろうと思えば全てクリアできるのでは?」 「本当に自分自身が参加して学びを深めたければ、できるはずだ」というものでした。
いったんそういう気持ちになったら、気が付くとすぐに申込みをしていました。
講義に関して、一言で感想を表現すると、 「心の底から参加してよかった」です。
半年間の中で、ゲリーや参加者の皆さんとの交流の中で、たくさんの学びと気づきがありました。 始めは、半年間は結構長いと思っていたのですが、終わってみると、まるで一瞬のことのようです。 その一瞬一瞬を思い出していくと、ネタバレになってもいけないのであまり詳しくは書けませんが、「すべてはマインド Everything is mind」 。
これにつきるな~と思います。
スクールでの内容は、動画配信をしてもらえるため、その後の動画を見直すことによって、さらに 深い気づきが得られて、とても助かりました。
僕的には、スクールの講義を受け始めてから、少しずつ自分のマインドが変化していくのに気づいていきました。

それは、例えば
・自分で自分に制限をかけていたことに気づいて手放せたり。
・人からどのように見られているかを気にしていることに気づいたり (もうあまりそういうことはないと思っていたのにまだまだあることに気づいた)。
・自分の中の繰り返しのパターンに気づいたり。
・今までの人生での否定的な出来事を自分で創造していたことに気づいたり、逆に望む自分の人生を、自分自身で創造していくことができることに気づけたり。
・自分の中の強迫観念的なものに気づけたり他にも細かい気づきはたくさんありましたが、そういった気づきが、自分自信を縛る鎖から解放する助けになり、意識が以前よりも軽やかで自由になっていきました。
卒業しての変化は、上記のような変化が継続しつつ、シンクロニシティが多くなったり、必要な情報が入ってきやすくなって、それによりさらに自分自身を成長させています。
そして、不思議と以前のように、覚醒に対しての強迫観念的なものがなくなり、よりシンプルでフラットな意識で、自然に自由に この人生のテーマに向かって行くことができています。

 

 

6ヶ月本当にありがとうございました。

1期卒業 T.K

このコースに参加できて心から感謝の気持ちでいっぱいです。とても良いコースであっという間に終わってしまったのがとても寂しいです。6ヶ月ありがとうございました。
今回は、改めて自分自身を再発見するコースでもありました。本科、専科では、ノウイング用語を左脳で理解しようとして言葉でつまずいていたことが多かったのですが、今回は「そうだったのか」と何度も腑に落ちる事が多くありとても深まりました。
このコースではゲリーの素晴らしいイラストや図形が多かったことや、講義での言葉。みなさんの素晴らしい質問との対話、誘導瞑想などから、多次元や目に見えない存在たちが、子どものころから馴染みのある、こと、ものだったことを思い出し、気づく事がたくさんありました。
コースが進みに連れて、瞑想も深まっていき、あまりにも自然にどんどん変わっていったように思います。
昨日のソウルトラベルは、とても気持ちよく。できれば、もう少し長くゲリーの誘導ソウルトラベルをしたいと思いました。
これから、もう一度録画をみたいと思います。本当にありがとうございました。
同窓会が楽しみです。これからもよろしくお願いします。

感謝!

1期卒業 S.R

昨年10月から今年3月まで、お世話になり、ありがとうございました。セミナーに参加させて頂き、自分の存在について、深く考え洞察する機会となりました。
また、これまで疑問に思っていたことも多くを知ることができました。そして、何よりも自分自身への愛、周りの人への愛、全てへの愛の大切さを感じました。
33日間のマントラを実行していきます。今後も、さらに勉強していきたいと思いますので、セミナーがあればご連絡くださいませ。皆様への感謝と、ご健康をお祈りいたします。