ノウイング・ウェイ・ジャパンとは?

私たちについて、ビジョンなど

ノウイング・ウェイ・ジャパンとは

アカシャでは魂のシンボル

私たちThe Knowing Way Japan(ノウイング・ウェイ・ジャパン)は、(株)ノウイング より形態を移行し、ゲリー・ボーネル 日本オフィシャルサイトとして、さらなるノウイング の広がりと浸透にコミットいたします。

ノウイング・ウェイ・ジャパンはゲリー・ボーネルの米国組織をパートナーとする法人格を持たない存在です。

これまでの、場所(会社組織)が必要な運営形態から、オンラインによる運営へと移行しました。
オンラインを通して、イベントやワークショップを提供していきます。

主にゲリー・ボーネルなどによるオンラインイベント、アカシックリーディングセッションを提供いたします。
義務に生きるのではなく、自分を生きることの重要性への気づきや実際のワークなどをお伝えしてまいります。

 

人類のターニングポイント・2020年

ノウイング・ウェイ・ジャパン主任講師 ゲリー・ボーネル

〜ゲリー・ボーネルからのメッセージ〜

◆人類のターニングポイント・2020年◆

人間の根本の本質は協調・協働し合うマインドにあるため、人は競争したり、部族や人種ごとに固まろうとするよりは、協調しあい、協同体をつくる方向へと向かっています。

 

過去500年の間、人類は新しいユニティの時代に向かってじりじりと着実に進んできました。2001年から2011年の10年間で、すべての人は12500年前に始まった二元性のサイクルから、次の12500年間続くユニティのサイクルへの1000年の移行期の中間点を越えました。
これまでの全ての移行期とは異なり、今回の移行では、誰もが皆、スピリットの進化する感覚意識を、永遠なる魂の永遠不変の叡智の意識へと拡大し、一つの意識体として表現していきます。これまでの移行期間では、人類は集団として一つのサイクルから次のサイクルに移行しました。人間の群れと共に、皆一緒にシフトするしかなかったのです。それが、二元性の混乱を生きる状態への移行であったとしても、それぞれに選択の余地はありませんでした。

 

今回のユニティへの移行は、誰にとっても大変なものです。一人一人がユニティの中で目覚めるか、二元性の意識のままでいるかを選ぶことができます。

 

二元性からユニティへの今回のシフトにおいては、私たち一人ひとりが自分でそれぞれ独自の道を見つけることとなります。これまでの一つのサイクルから次のサイクルへの全ての移行期と同様に、地球もまた変化しています。
私たちは今、個々人が長年抱えてきた内なる葛藤が外側に噴き出し、混乱と無秩序の時代に直面しています。私たちが何者であるか、なぜ私たちは地球にいるのか、そしてユニティに向けてどのように進んでいくのかについてのあらゆるジャッジや誤解を取り除いていくことがとても重要です。

 

2026年には、今からわずか6年ですが、銀河系の中心から地球に向かって放射されるエネルギーは100倍になります。人類への全体的な影響は、対立や不和を生じさせるようなものになるでしょう。
二元性サイクルの古い競争や権力構造をそのまま守り続けたい人たちにとって、自己覚知や覚醒へと目覚めつつある人々は独善的に見えるでしょう。このような人たちはますます力を失い、ユニティサイクルの協調的なあり方を受け入れようとはしないでしょう。そして、特に目覚めていくことを選んでいる人に対して、古い行動パターンを押しつけようとします。したがい、これからの6年の間に、できるだけ多くの人が目覚めていくことが急務となります。

 

2026年から2036年の10年間は、銀河系の中心からのエネルギーは一層増えていくでしょう。覚醒を望まない人たちは、自らを滅ぼし始めます。
二元性のサイクルで表面化する人の競争的な側面を助長するような古い宗教や根拠のない伝統にしがみきます。
そして、ユニティや覚醒を、神の計画や人の生命そのものの本質に逆行するような悪を起源としたものだとふれ回るでしょう。ユニティのサイクルに参加したくない人たちの中には、覚醒した状態がもたらす不道徳な中立性から人々を「救う」ために、あらゆる不幸をもたらそうとする人もでてきます。

 

あなたが、覚醒に向かうためのこのような神秘学の学びに呼ばれている場合、これから16年以内に目覚めた状態の自分を体験することができるでしょう。ユニティを望まない人たちは、あなたの選択に対しいかなる力も持ち合わせてはいません。
あなたに影響を及ぼし、害を与えることもありません。
2036年には人間のアセンションの3つの波が始まります。覚醒の状態を知っている人は、それと戦っていた人たちを助けるでしょう。この一連の3つの波の後、地球の人口はごくわずか、約5億人まで減少します。彼らは苦難の時代を癒す助けとなってくれるでしょう。

 

エサ(イエス)は明確に次のように弟子たちに伝えました。

「私-The I AM(大いなる本質の自己)は真理と光の道であり、私-The I AMを通してでなければ、誰も神の国に入ることはできない。
私がこれをあなたに話したのは、

『叡智の道―The Knowing Way』において、The I AMであるあなたが安らぎを得るためである。
この世界であなたは困難に出会うかもしれない。
だが勇気をもつのだ。The I AMである存在は世界を克服した。
私は場所を用意するために行こう。The I AMを知るものが永遠の命を得られる場所を。」

 

私たちの提供するもの

私たち、The Knowing Way Japan(ノウイング・ウェイ・ジャパン)は、ゲリー・ボーネルを中心として皆様にさらなる叡智や探求の機会を提供してまいります。

  • アカシックリーディングセッション
  • イベント・ワークショップ
    を中心にコンテンツを提供してまいります!

また認定講師、認定インストラクターなどのイベントも今後開催していく予定です。

現状は少しづつではありますが、皆様に提供できるコンテンツも増やしていく予定でおります。

今後ともThe Knowing Way Japan(ノウイング・ウェイ・ジャパン)をよろしくお願い申し上げます。

メール:info@theknowingway.jp
電話番号:080-8741-5997
12:00-16:00​(平日のみ)

 

 


ノウイング・ウェイ・ジャパン
ニュースレター&メルマガ登録フォーム

イベント情報など、最新の情報をお届けいたします。

【ご注意事項】@nifty、@docomo、@ezweb、@yahoo、@ocnのメールアドレスにお知らせが届きにくくなっております。大変お手数ですが、他のメールアドレスをご使用いただくことを推奨いたします(Gmailに関しましては比較的受信のトラブルはありません)