New Enlightenment Course

エンライトメントコース

覚醒の状態への実践的ガイド


3/14 無料説明会お申し込みはこちらへ

 

2/14説明会動画

 

エンライトメント オープニング ―覚醒をひらく

この新しいプログラムは、ユニバーサルマインドと永続的につながることを手助けします。 覚醒への旅、その静的な状態のためだけのコースです。 永遠の魂意識へと拡大するために必要な、「今・ここ」に完全に存在する感覚意識を開発するための、新しいテクニックと実践を提供していきます。覚醒は、あなたがユニバーサルマインドとつながっているときに起こります。

私たちは今、人類の地球上の旅において、とても重要な時期にいます。1万3千年周期の中での真のターニングポイントにいるのです。私たちは二元性のサイクルを離れ、一元、つまりユニティのサイクルに入ったのです。
なぜこのことが重要なのでしょうか?

はるか昔、私たち人類は地球外の友人たちにより、彼らの姿のイメージにバイオエンジニアリングされたのです。地球外存在の介入によって、二層からなる人間(肉体、霊体)は、三層(肉体、霊体、永遠の魂)になりました。 こうして人間は地球上の他の生命体から切り離されたのです。その結果、人間は覚醒することが可能になったのです。
このターニングポイントにおいて、私たちの協働する三層のマインドを次のレベルへと統合するためには、今―NOWという中心に存在し、最も気を散らす元である「内なる葛藤」と、集合的な社会意識にしばりつけている「義務」から自由になることが不可欠です。

人類の意識の次のレベルは、「覚醒」という静的な状態です。

覚醒とは、多くの人が信じているようなものではありません。覚醒は旅であり、最終的な状態でもあります。 その旅路は、何千年もにわたり、スピリチュアルな教師たちが、師の系譜やさらにその師の系譜などを通して思想や実践を広めることで形づくられてきました。 その優れた例が、パラマハンサ・ヨガナンダの人生です。もうひとりは、スピリチュアル・マスターであるH.W.L.プーンジャ(Poonja)でしょう。 レオナルド・ダ・ヴィンチ、ニコラ・テスラ、エドワード・リーズカルニンなども統合されたマインドを持った覚者たちです。

  • 覚醒は、安全性と生産性の両方を確保するために無邪気に意図されていた、根本的な結果指向の潜在意識プログラムを放棄したときに起こります。
  • 覚醒は、あなたの二層の哺乳類の感覚意識を、永遠の魂意識へ拡大するときに起こります。
  • 覚醒という静的な状態は、あなたの完全に協力する三層からなる人間のマインドがユニバーサルマインドとつながるときに起こります。

あなたがユニバーサルマインドと真につながるなら、叡智―ノウイングが肉体の先祖代々の記憶による本能的知性に取って代わり、ノウイングが転生する人間のスピリットの戦略的知性に取って代わります。 そして永遠の魂意識も、ノウイングによってその役割が変わるのです。 これまでの多次元的な人間ドラマを目撃し観察するという現在の役割から、あなたの人間としての経験を完全に支配する役割への変化です。

あなたは完全に変わるのです。 最初に、あなたは大いなるすべての存在とのつながりに気づきます。 二つ目は、自己表現の絶対的な自由を手に入れます。3番目は、生き残るための恐怖がすべて消えたことに気づくのです。
これらすべては実に驚くべき体験ですが、覚醒したからといって、突然人生に対する免疫ができるわけではありません。

 

エンライトメント(覚醒)コース

覚醒-悟りは目的地ではなく旅路とみなされることが多く、覚醒の境地の完全なる自由に到達するまで、継続する成長と発見を伴うことがあります。この道を探求するときには、忍耐強く、自分に優しくあることが大切です。
過去13,000年にわたり、2001年から2011年の間に終わった二元性のサイクルでは、霊的な求道者は、悟りを開いたグルの援助なしには覚醒を達成できないと信じられていました。グルとは伝統的な教師であり、特定のスピリチュアルな系統につながるための生きた媒体です。
 特定の霊統を継承するグルが、覚醒のプロセスに介入するなら、求道者はその霊統の哲学と方法論との関係に縛られることになります。 霊的系統に基づいた覚醒では、求道者が自己実現と個人の自主独立性を貫くことが許されないために、生涯にわたっての研究と修行が必要となります。

 

覚醒に到達するための第一段階 – 「今」に在ることの実践

グル(導師)の助けを借りない場合に、覚醒という永久不変の状態は、唯一、「叡智の道」をたどることで達成されます。 「ノウイング・ウェイ」と呼ばれるこのただ一つのアプローチは、通常、個人が覚醒に関するさまざまなアイディアを探求した後に決定されます

叡智の道「ノウイング・ウェイ」は、自己の内省と探究から始まります。 自分の思考、感情、そして存在のより深い側面を理解するための思索に時間を費やすのです。 これは、マインドフルネスのテクニックや、日記を書いたり、自然の中で過ごしたりすることで行うことができます。

瞑想とマインドフルネス

プラーナーヤーマに基づく定期的な瞑想は、心を落ち着かせ、より深い自己認識を得るための強力なツールとなります。 マインドフルネスを実践することで、今この瞬間に存在し、気づくことができるのです。 
慈愛と共感を育む:スピリチュアルな覚醒には、他者に対する深い慈愛と共感の感覚を養うことが含まれます。 慈愛の瞑想(Metta Bhavana)のような実践は不可欠です。

バランスの取れた生活

あなたの霊的な価値観と調和したライフスタイルを採用すること。 特に、「自分が正しくなければならないという必要性」を手放していきましょう。

自然や宇宙とつながる

自然の中で過ごし、より大いなる宇宙について観想することで、スピリチュアルな覚醒の重要な側面である「つながりーconnection」の感覚を育むことができます。

コミュニティと仲間

教祖はいないかもしれませんが、志を同じくする人たちのコミュニティとつながることで、サポートやインスピレーションを得られますし、お互いに考えを交換することができます。

個人的な儀式と実践

毎日の召喚儀礼など、自分にとって意味のある個人的な儀式を作ることは、スピリチュアルな成長を表現し、育む鍵となる方法です。

身体の健康

食事、運動、十分な休養を通じて身体の健康を維持することは、スピリチュアルな実践のサポートになります。

ノウイング意識へと開く

「ユニバーサルマインドとのつながり」に継続して意識を開いていくことで、あなたの人間のスピリットは、すべての創造物とのつながりを完全に理解することができます。 このつながった状態で、三層からなるマインドは完全に自由になり、五感を超えたコミュニケーションができるようになります。

 

覚醒に到達する第二段階

覚醒は、スピリットの感覚意識とユニバーサルマインドとが直接つながっていることを発見したときに起こります。 これは、文化や社会意識の制限から、完全に解放された状態です。 この状態において、潜在意識はその根底にある成果や結果ベースのプログラミングから自由になり、純粋な創造性を発揮します。 他者を喜ばせなければならないという義務に支配された態度が、人間のスピリットと永遠の魂意識の「純粋な共同作業」と入れ替わるのです。
私たちが皆、永遠の魂存在を通して、ユニバーサルマインドとつながっていることは事実です。
覚醒していない状態では、ボディとスピリットという二層からなる人間のスピリットは、本能的反応(哺乳類の生存反応)を持つ祖先の記憶(DNA)と、戦略的な知性(以前の転生から学んだ生存戦略)によって動かされています。 人間のスピリットは「本能」と「戦略」を結合させ、マインドフルな直感を生み出します。
様々な霊的および神秘的な伝統で言及されるように、ユニバーサルマインドとのつながりをより高い次元で達成するためには、二層のスピリットの感覚意識を、永遠なる魂意識との純粋で葛藤のない共同作業へと拡大するための実践が必要です。これにより、スピリットは、ユニバーサルマインドと意識的につながれるようになります。

瞑想と視覚化

深い誘導瞑想に取り組むことは、ユニバーサルマインドとつながるための最も効果的な方法の1つです。 自分が宇宙と一体化しているところを想像したり、光がすべてとつながっているところを想像したりする視覚化のテクニックは、つながる体験を強化することができます。

マインドフルネス

一日中マインドフルネスを実践することで、永遠の「今」を意識し続けることができます。「今」という瞬間、私たちは大いなる全体の一部であることを感じるのです。

ヨガとブレスワーク

ヨガ、特にクンダリーニヨガのような霊的な成長を強調するスタイルとプラーナヤマと呼ばれる呼吸法は、あなたのエネルギーをユニバーサルマインドとひとつにするために役立ちます。

ムドラ

手のポジションは潜在意識に大きく影響します。

マントラを唱える

マントラを唱えること、特に神々や導師(グル)を崇拝することなく、スピリチュアルな意識を拡大するようにデザインされたマントラを唱えることで、自らの波動をユニバーサルマインドの波動に同調させることができます。

神聖な儀式と式典

スピリチュアルな意味を持つ儀式やセレモニーに参加することで、ユニバーサルマインドとつながっている感覚を生み出すことができます。

ハーモニック・ヒーリング

シンギングボウルやバイノーラルビートなど、特定の調和周波数やサウンドヒーリングのテクニックは、意識の状態を変化させ、より深いつながりを育むことができます。

断食とクリーンな食生活

定期的な断食と健康的な食事の維持は、スピリットの感覚意識を拡大します。

一人の時間を求める

一人の時間は、深い内省とつながりに必要な空間を提供します。 一人でいることは日常生活の雑念から解放され、自分の内なる世界に深く入っていくことを可能にします。

心理と霊性の統合

心理学的な理解を、スピリチュアルな実践と統合することで、ユニバーサルマインドとつながるためのよりホリスティックなアプローチが可能になります。

自己の意識をユニバーサルマインドとつなぐ道は個人的なものであり、一人ひとり、それぞれ大きく異なることを忘れないでください。
そのため、何が自分にとって最も共鳴するかを探求し、見つけることが重要です。
オープンな心でこれらの実践に取り組むことが大切なのです。
そのために、私たちは数多くのテクニックと実践方法を提供していきます。

 

講師・通訳の紹介

主催者・講師/ゲリー・ボーネル Gary Bonnell

ゲリー・ボーネル

神秘家、心理学者、哲学博士、催眠療法家、企業コンサルタント。幼少時から体外離脱の能力をもち、1958年からアカシックレコードにアクセスできるようになる。50年以上、形而上学、西洋と東洋の神秘主義、アカシックレコード、古代の叡智、思考の現実化のプロセス、トランスパーソナル心理学などについて研鎖を積む。ビジネスにおいては、長年にわたり、広告・マーケテイング分野の第一人者として活躍し、「構造変革の専門家」として企業経営に関わる。フォーチュン500社にランキングされる顧客にコンサルティングサービスを提供するグループ会社、IMA of Colorado のシニアコンサルタント兼マーケティング担当を勤めた経験を持つ。共同経営者として運営した、米国における高級ヨーロッパ家具の輸入会社、デザインハウス・インターナショナルは、1974 年の店舗数1 から、1985 年には5つの州に35のチェーンストアを展開するまでに成長を遂げた。 個人に向けては霊的な気づきや意識の拡大を通しての人生の再構築について、また企業に対しては構造の改革や業務推進についての助言を行う。人々の持つ叡智と直観力を現実の生活に取り入れるための数多くのパーソナルコーチングとワークを行い、そのほかにも執筆、講演、コンサルティング活動など、米国・日本を中心に幅広い分野で活躍中。

 

 

通訳/大野 百合子Yuriko Ohno

(※一部日程で変更になる場合がございます)

神戸女学院大学英文科卒業。日本航空勤務後、同社と筑波大学との共同研究によるレジャーライフセミナーのカウンセラーとなる。1993年より、心理学、精神世界関連の通訳・翻訳に従事する。20年以上、通訳・翻訳を通してゲリー・ボーネル氏をサポート。自らシャーマニズムを研究する傍ら、様々な叡智についてゲリー氏や他のスピリチュアルティーチャーから学ぶ。自身も幼少の頃から神秘体験を数多く体験する。その体験と自身の学を統合した講演、ワークショップ、催眠療法を中心とした統合セラピーを扱う個人セッションを通して人々の変容と目覚めを促す活動を行うとともに、執筆、翻訳、通訳、イラストライティングなど幅広い分野で活躍中。日本人のDNAに存在するバランスとハーモニーを伝えたいと語る。 2007年7月に開講したノウイングスクール本科第1期から講師を務め、現在に至る。後進の指導・支援や、日本各地でのワークショップ開催など「ノウイング-叡智の道」を普及するための活動を行う。神道にも造詣が深く、2015年には神官の資格も取得。著者として手掛けた、実際に神社をめぐって日本の神々のメッセージをおろした『日本の神様カード』や『日本の神託カード』は、多くの人々に和の波動を伝えている。また、約15年トリシア・カエタノ女史が提唱するインナーチャイルドワークを含む統合療法の通訳兼講師を務めた経験と、古代の叡智を生かして研究・執筆した『人生を変える過去世セラピー』では、輪廻転生や魂の仕組みと過去世を知ることがどのように人生に役立つかをわかりやすく伝えている。

 

 

【募集要項】エンライトメントコース
全8ヶ月(①基礎3ヶ月 / ②アドバンス5ヶ月)

3月中旬頃、お申し込みを開始いたします。

詳細などコース説明PDFへ

①基礎コース/3ヶ月・6回

【受講対象者】

「自分を知りたい「覚醒について知りたい」「 スクールの復習のため」などご興味を持たれた方、誰もが受講できます。
基礎受講済の方はアドバンスコースを受講できます。

※下記スクールをご卒業の方は、基礎コースを受講せず、アドバンスコースよりご受講いただけます。

  • 本科ノウイングスクール1期-12期卒業生の方
  • ノウイングオンラインスクール1期-5期卒業生の方


【概要】エンライトメント・基礎コース

開催日程 2024年 4/20(土)、4/21(日)、5/25(土)、5/26(日)、6/22(土)、6/23(日)
全日程 AM9:00-12:00
申込締切 4/19(金)午前10:00
参加料金 180,000円(税込み)一括払い(Paypal)
※参加者1名につきの料金です
講師通訳 講師:ゲリー・ボーネル
通訳:大野 百合子(※一部日程で通訳が変更になる場合がございます)
講義内容 ・オンラインZOOM(ミーティング方式) 講師ゲリー・ボーネルよりご参加者様の様子が見やすい対面形式となります。
・テキストPDF をダウンロード
・講義と実践、自主学習
特別項目 ・ゲリー講師より一人30 分の個人アドバイスあり。
・月1 回の研鑽会(勉強会)に参加できます(任意)
お支払方法 PayPal(銀行口座振替:※一部指定あり、クレジットカード決済、デビットカードに対応)
動画配信 本講座受講の皆さまには、ストリーミング動画の配信をいたします。 

※やむを得なく講義を欠席される場合も、講義のストリーミング動画で講義をご覧になって学習いただけます。
※開催後、動画販売の予定はございません。

受講にあたり ・エンライトメントコース受講規約の同意が必要となります。
・現在、精神科・心療内科等で治療中・通院中・投薬中の方は、お申込み前に必ずお申し出ください。症状によっては講座を受講できない場合があります。
・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、代替日の措置を取らせていただくことがあります。
※基礎コースに関しては、ゲリー・ボーネル講師の判断により日本人講師が講義を行う場合があります。

 

 

②アドバンスコース/5ヶ月・10回

【受講対象者】

  • 本科ノウイングスクール1期-12期卒業生の方
  • ノウイングオンラインスクール1期-5期卒業生の方

  • 2024年 エンライトメント基礎コース修了の方

【概要】エンライトメント・アドバンスコース

開催日程 2024年 7/13(土)、7/14(日)、8/24(土)、8/25(日)、9/28(土)、9/29(日)、10/26(土)、10/27(日)、11/16(土)、11/17(日)
全日程 AM9:00-12:00
申込締切 7/12(金)午前10:00
参加料金 320,000円(税込み)一括払い(Paypal)
※参加者1名につきの料金です
講師通訳 講師:ゲリー・ボーネル
通訳:大野 百合子(※一部日程で通訳が変更になる場合がございます)
講義内容 ・オンラインZOOM(ミーティング方式) 講師ゲリー・ボーネルよりご参加者様の様子が見やすい対面形式となります。
・テキストPDF をダウンロード
・講義と実践、自主学習
特別項目 ・ゲリー講師より一人60 分の個人アドバイスあり。
・月1 回の研鑽会(勉強会)に参加できます(任意)
お支払方法 PayPal(銀行口座振替:※一部指定あり、クレジットカード決済、デビットカードに対応)
動画配信

本講座受講の皆さまには、ストリーミング動画の配信をいたします。 
※やむを得なく講義を欠席される場合も、講義のストリーミング動画で講義をご覧になって学習いただけます。
※開催後、動画販売の予定はございません。

受講にあたり ・エンライトメントコース受講規約の同意が必要となります。
・現在、精神科・心療内科等で治療中・通院中・投薬中の方は、お申込み前に必ずお申し出ください。症状によっては講座を受講できない場合があります。
・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、代替日の措置を取らせていただくことがあります。

※ お申し込み後に noreply-theknowingway_jp@resv.jp より送信されるメール “予約受付完了のお知らせ” に当日のZoomリンクを記載しております。
※万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になりました際はあらかじめご了承ください。
※Zoom、お支払い、予約サイト会員登録などに関してはQ&A をご参照ください。

キャンセルポリシー
・開催日から起算して7営業日前の16:00(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡いただいた場合は、お支払い取り消し手数料を引いて全額ご返金いたします。それ以降のキャンセルについてはご返金できません。
・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、延期もしくはご返金の措置を取らせていただく事がございます。ご了承ください。
・万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、講座開催後の配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になることがございます。その際はあらかじめご了承ください。また配信動画の配信不備におけるご返金は出来ませんので、こちらもあらかじめご了承ください。

 

🔽お申し込みはこちらへ

エンライトメント基礎コース

 

エンライトメントアドバンスコース

 

エンライトメントコース無料説明会