WORKSHOP

叡智を学ぶ、自分を知る
ノウイング・ウェイ・ジャパン
ワークショップ情報

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【お申し込み受付中】プラーナヤマと瞑想会の集い 第一回(毎月開催)

【お申し込み受付中】プラーナヤマと瞑想会の集い 第一回(毎月開催)

「毎月、自主独立に向けてのステップ

ゲリー・ボーネルからワークショップに際してビデオメッセージ

毎月開催「プラーナヤマと瞑想会の集い」

  • 2021年の開催は計6回
    6/26、7/24、8/28、9/25、10/9、11/27
    いずれも土曜日、時間は9:00 -10:30
    ※毎月終了後、次月の募集を開始いたします。セットではなく、一回毎の申し込みとなります。

第一回目の概要

      • 開催日時:6/26(土曜)
        開催時間:9:00 – 10:30
        (お申し込み締め切り: 6/25(金) 午前10:00)

        ・お申し込み後に noreply-theknowingway_jp@resv.jp より送信されるメール “予約受付完了のお知らせ” にZoom事前登録リンクを記載しております。開催までにご登録の上、当日の参加メールをお受け取りください。

      • 講師:ゲリー・ボーネル
        通訳:大野 麻希子(おおの まきこ)

      • 講義形式:オンラインZOOM(ウェビナー方式)
        お申し込みの皆さまには、受講後1週間・ワークショップ動画の配信をいたします。
        ※万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になりました際はあらかじめご了承ください。
        料金:4,000円(税込)

お支払い方法:PayPal(銀行口座振替:※一部指定あり、クレジットカード決済、デビットカードに対応)

キャンセルポリシー

・開催日から起算して7営業日前の16:00(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡いただいた場合は、お支払い取り消し手数料を引いて全額ご返金いたします。それ以降のキャンセルについてはご返金できません。

・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、延期もしくはご返金の措置を取らせていただく事がございます。ご了承ください。

・万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、講座開催後の配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になることがございます。その際はあらかじめご了承ください。また配信動画の配信不備におけるご返金は出来ませんので、こちらもあらかじめご了承ください。

お申し込み締め切り: 6/25(金)  午前10:00


 

「アウエアネス – 感覚意識の拡大のための集い、
ぜひご一緒しませんか。 」

《ゲリー・ボーネルよりメッセージ》

毎月のプラーナヤマと瞑想のプログラム

私はヨガのアイアンガーの手法を学んだのですが、これには瞑想とプラーナヤマ(訳注:サンスクリット語の呼吸法)を含みます。このシリーズではアイアンガーのアプローチを皆さんとシェアしたいと思っています。

何十年もヨガを実践してきた者として、個人的な実践においてアサナ(ヨガのポーズ)よりプラーナヤマ(呼吸法)がより要(かなめ)でしょう。 ヨガの実践者によってはむしろアサナはヨガでいうところの、いわゆる6つの約束されている神秘の境地から遠ざかってしまうと、感じている人もいます。 プラーナヤマによって高いレベルでの身体感覚意識(body awareness)、精神の明晰性、直感的洞察が得られることで、自己認識(self-knowledge)自己覚知(self-realization)と覚醒(enlightenment)に繋がるのです。

即座にマインドフルネスの状態になる必要があるときは、プラーナヤマのセッションは私にとって最善の選択肢です。 自分の神経を落ち着かせたい時、活力アップしたい時に役立つ呼吸法があり、通常は2-3回の呼吸で臨む結果を得ることが可能です。長期的にはこの実践が多くのことの改善に繋がります。その中には不安症、ストレス、落ち込み、不眠、集中力アップの他、もちろん自己認識と自己実現にも有効です。

このテーマを探求し始めたばかりの方もいらっしゃることでしょう。プラーナヤマとは一定のリズムで呼吸する方法であり、ヨガのあらゆる形態の中心となる要素です。サンスクリット語で「プラーナ」とは生命エネルギーを意味し、「ヤマ」は制御を意味します。プラーナヤマの実践は呼吸のエクササイズとパターンによって私たちの脊髄と関連のある主に3つの主要nadi(訳注:エナジーのチャンネル)からのプラーナ(気)を増幅するものです。

ハタヨガでも8つのタイプのプラーナヤマについて言及しています。様々なプラーナ(気)を扱う身体活動に関連するプラーナには、プラーナ(Prana)、アパナ(Apana)、ヴィヤン(Vyan)、ウダナ(Udana)とサマナ(Samana)があります。

この中でプラーナとアパナが最重要です。プラーナは上方向へのエネルギーの流れであり、アパナは下方向への流れのことです。

より幅広いマインドフルネスの実践として、このシリーズで扱うプラーナヤマのエクササイズは:

  • バストリカ プラーナヤマ (火の呼吸)
  • クンバカ プラーナヤマ (呼吸の保持)
  • シムハサナ (ライオンの呼吸法)
  • ミリギ ムドラ プラーナヤマ (鹿の呼吸法)
  • カパラバテイ― プラーナヤマ (カパラバテイ―呼吸法)

プラーナヤマをすることで瞑想を通して得られる意識の集中状態と似た瞬間を得られるので、頭のぐるぐる思考―(モンキーマインド)が止まらない時の、瞑想の代わりの有効な手段となるでしょう。しばしばこの呼吸をコントロールすることで、いとも簡単に瞑想状態に入っていくきっかけにもなります。

 瞑想はマインドを静かにすると言われています。これは真実ではありません。

瞑想とは、能動的な感覚意識(アウェアネス)の状態のことで、心身のバランスを乱す、意味のない思考の流れから意識をそらした状態です。

 

■ディープフェイズ(Deep Phase)瞑想とは、エーテル体に対応する特定の瞑想法のことで、スピリットの身体感覚意識を魂意識に拡大するために、二語からなるマントラを用います。このマントラのトーンとペースによって深い瞑想の状態に入っていきます。

マントラという用語に馴染みのない方のために解説すると、マントラはサンスクリット語で、「マン」とはマインドを意味し、「トラ」は一般的には保護、制御、叡智を意味しています。 長いマントラは、讃美歌、祈り、聖なる歌など、望む結果を得るために、マインドに影響を与えるように考案された音節だと定義することができます。神々への挨拶や良い波動を捧げるため、称賛や祭りごとにマントラを用いる宗教もあります。

マントラの他の使い道として、癒しや瞑想、繁栄、自己認識のため等があります。スートラ(お経)とはヒンズー教や仏教とジャイナ教の古代と中世の経典からみつかった文章の分野の総称です。

たくさんのマントラが生れた中でスートラ(お経)は人にインスピレーションを与える役割があり、それぞれのお経には、愛、思いやり、内なる平和、聖なるものとの繋がり、穏やかさと自己認識などの目的があります。 2語のマントラは特定の宗教とは関連がないので、ここで学びます。 最大限の恩恵を受けるために特定の宗教に帰依する必要はありません。

マントラの主な役割は瞑想をしやすくするためです。マントラを唱えることで思考を鎮めることができるので、意識の集中がしやすくなります。 私たちのマインドは一分も止まることはなく、心地よさと生存のための外的環境の列挙をしているのです。 私たちはそれぞれに個人的な宇宙があり、人間関係だったり、心配事や問題を抱えているので、それらをただ横に置いておくことは容易ではありません。

 

以下の5つのマントラを用いることで内なる葛藤を手放し肉体にある未解決の感情のブロックを解消することができます。

  1. Shri Rah
  2. Dah Jah
  3. Shun Wring
  4. Shri Mukti
  5. Api Vaa

 

瞑想状態を保証するマントラはOAUM NAUMです。

このOAUM NAUMのマントラを他のマントラを唱える前に、始めに3回唱えることで、他のマントラにより特定の機能を果たすように力を与えてくれます。この深い段階にいるときに用いる必要なシンボルもあります。

これらのセッションは、誘導とともに録音され、クラスが終わったあとも使っていただけます。

アウエアネスー感覚意識の拡大のためのセッション、ぜひご一緒しませんか。」

ゲリー・ボーネル

 

ZOOMの登録方法など

こちらのページをご覧ください。

その他・よくいただくご質問など

 

イベント概要

「プラーナヤマと瞑想会の集い」第一回目の概要

      • 開催日時:6/26(土曜)
        開催時間:9:00 – 10:30
        (お申し込み締め切り: 6/25(金) 午前10:00)

        ・お申し込み後に noreply-theknowingway_jp@resv.jp より送信されるメール “予約受付完了のお知らせ” にZoom事前登録リンクを記載しております。開催までにご登録の上、当日の参加メールをお受け取りください。

      • 講師:ゲリー・ボーネル
        通訳:大野麻希子

      • 講義形式:オンラインZOOM(ウェビナー方式)
        お申し込みの皆さまには、受講後1週間・ワークショップ動画の配信をいたします。
        料金:4,000円(税込)

お支払い方法:PayPal(銀行口座振替:※一部指定あり、クレジットカード決済、デビットカードに対応)

キャンセルポリシー

・開催日から起算して7営業日前の16:00(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡いただいた場合は、お支払い取り消し手数料を引いて全額ご返金いたします。それ以降のキャンセルについてはご返金できません。

・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、延期もしくはご返金の措置を取らせていただく事がございます。ご了承ください。

・万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、講座開催後の配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になることがございます。その際はあらかじめご了承ください。また配信動画の配信不備におけるご返金は出来ませんので、こちらもあらかじめご了承ください。


お申し込み締め切り: 6/25(金
)  午前10:00

 

ノウイング・ウェイ・ジャパン
ニュースレター&メルマガ登録フォーム

イベントなど、最新の情報をお届けいたします。

 

〜最新情報・ご予約などはこちらへ〜

 

関連イベント