BLOG

The Knowing Way Japan
BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ゲリー・ボーネル
  4. 【ゲリーのメッセージ】10/3開講 ノウイングオンラインスクール開講に向けて

【ゲリーのメッセージ】10/3開講 ノウイングオンラインスクール開講に向けて

ゲリー・ボーネルのメッセージ動画を記事に

10月3日より6ヶ月間に渡るオンラインスクール、その名もノウイングオンラインスクール

全講義にてゲリー・ボーネルが講師を務め、大野百合子さんが通訳を務める豪華メンバー。

そのノウイングオンラインスクールに関して、ゲリー・ボーネルよりスクールの説明動画が届きました。

しかし17分という動画なので、より内容を理解しやすいように文字にしました。

スクールの内容をより理解する為にご活用ください!

 

ノウイングオンラインスクール詳細はこちら

ゲリー・ボーネルよりスクールの説明とメッセージ動画(17分)

このビデオを文字起こししました!

ゲリー・ボーネルから
ノウイングオンラインスクールへのメッセージ

ゲリー・ボーネル

 

「これから皆さんに提供しようとしている新しいプログラムを短くご説明したいと思っています。

このプログラムは今までのノウングスクールでやっていた一年間のプログラムをさらに前に進めたものになっていきます。

それはより拡大していく方向へと進んでいったものです。

このプログラムは大きく6つのセクションに分かれます。

 

セクション1:神聖幾何学創造神聖なる表現

セクション1は、まずはクリエイションですが創造の土台についてのセクションとなります。

そしてそれは形而上学的な理解に言及していきます。

比例構造を持っている私たちの意識とそしてエネルギーの関係性についてお話をしていきたいと思います。

神聖幾何学の話となります。

そして、フラクタルから本当にクリエイション・創造の世界がどんどんと展開していくにつれてその神聖な表現そのものへと講義は続いていきます。

そしてまた第一セクションは基本的な神聖幾何学を土台にした神聖なスペース・空間を創造していきます。

ですから簡単に言えば古代の叡智で言う風水、それから本当に近代的な環境についてまで言及していきます。

 

セクション2:個人のバランスと調和ウェルネス

そして セクション2に入りますと神聖幾何学の話を継続していきますが、神聖幾何学のシンボルというのは実は深い癒しの効果を持つ視覚的な装置なのです。

そして生き方としての自己覚知について、それから人間の生命の神聖なる部分それを理解していきます。

そしてセクション2では効果的な結果をもたらす純粋な意図の現実化を行います。

 

セクション3:新しい人間のマインドの如く下も然り

セクション3からいよいよ基本から少し離れていきたいと思います。

私たちは実際にユニティに入っているのですが、その Unity サイクルがどのように今人間のマインドに影響を与えているのか、新しい人間のマインドについてお話をしていきます。

例えば、ダイナミック瞑想を通して感情と思考を統合したり、あるいはマインドフルネスですね。今、この瞬間を生きるということを学んでいきます。

 

セクション4:儀式と召喚の指令

セクション4では、実際にこの次元現実の中ではいかにすべてが儀式化されているのかということについてお話をしていきます。

具体的には、その声を使ってその目に見えない次元のエネルギーにどのように指令を下すかというお話です。 

目に見えない次元のリアリティー。それを自然界の精妙な力とワークをしながらも繋がっていく。

そして、そういう目に見えない次元との繋がりが生まれたら・・・

セクション5:上部の部屋―アッパーチェインバーへのアクセス


次のセクション5でアッパーチェインバー・上部の部屋と言われる場所と繋がっていきます。

アッパーチェインバー・上部の部屋とは何かというと実際に5次元意識で生きるということになります。

そして5次元意識が達成できたならば、コズミックアウェアネスの宇宙感覚意識ですね。本当に高い次元の意識ですが、それを使って人間関係の枠組みとしてその宇宙感覚意識を使っていきます。

そして5次元式の方へと移行できたならば実際にこの次元にユニバーサルロー、宇宙の法則を指令を下すという方向へ進んでいきたいと思います。

 

セクション6:時間の制限を超えて移動する次元間感覚認識

セクション6は、私にとって本当にスピリチュアルな展開していくその道の仕上げと言える部分です。

それは時間の制限を越えて移動するということです。

一度5次元意識というものを達成できたならば、スピリットである感覚意識が5次元意識とコラボレーションをする、そうすることによって時間の制限を超えられるのです。

実際に本当に隣接した、隣あった次元を見る- 覗いて見に行くということになります。

それはあなたの思考が行くところに実際にエネルギーが動いていくということになります。

そしてそうなると体外離脱する感覚というのを体験できますし、最終的にはそれがソウルトラベル「魂の旅」へとつながっていくのです。 

魂というのは直線時間に閉じ込められてはいないがゆえに、あなたの魂というのは思考のスピードで旅ができるのです。

 

フォーカス・集中力の大切さ

そして、このセクション1からセクション6を通じて、本当に繰り返し繰り返し皆さんにフォーカスそしては集中するということを要請いたします。

あなたの思考が行くところにエネルギーが行ってしまう、貴方の意識が行ってしまうということは、本当に集中したりフォーカスしたりしないと結局あなたはあっちこっちに飛んでしまうことになりますから。

日本のチームと協力し、皆様をサポートします

そしてこれらのセクションを通して使う資料は PDF となって皆さんはダウンロードしていただけることになっています。

そして、私達は対面ではなくオンラインで今このコースを行いますから、質問と答えのコーナー・Q&Aは少し違った形で行う必要があります。

一つ一つのセクションはあのビデオで撮りますので皆さんはライブが終わった後も復習することができます。

私とそして日本のチームメンバーと協力して本当に皆さんが Q & A コーナーの役に立てるように努力いたします。

 

新しいユニティサイクルの方へと深く深く入ってきている

1年ごとに私たちはどんどんこの新しいユニティサイクルの方へと深く深く入ってきているわけです。

そして古いマインドセットを持った方々はつまり未だに二元性に生きている人たちは、ますます人生に困難になってくるでしょう。

そこでこのコースでは呼吸法ですね、ブリージングテクニックや瞑想を使って過去から皆さんが持ってきた深い葛藤を手放すということをやっていきます。

そしてあなたが意識そして潜在意識をどんどんをブレンドしていくとある種のトリックが大変人生を楽にしてくれる 。

私たちは意識というものを男性性、そして潜在意識の方女性性だという風に理解しています。

この2つをブレンドすることによってあなたはバランスのとれた存在となるのです。

しかし、こうやって皆さんが本当にバランスの取れた存在なったからといって、完全に葛藤から自由になるわけではない。まだ少しだけ葛藤が顔出すこともあるでしょう。

ですから、そのコースの中では想定外のことが起きた時のリリースについても言及していきたいと思います。

 

本当にワクワクとエキサイティングしています

この新しいコース6つのセクションに分かれたこのコースは、私にとってワクワクするエキサイティングなコースなのです!!
なぜならば私が知っていることを、さらに皆さんと分かち合うことができるからです。

本当にあの皆さんとお会いすることを楽しみにしています。

私にとっては、本当にこれは楽しいワクワクするワークなんです。

ただ皆さんにとって、この6つのセクションがいつでも楽しいかというとそれはお約束できません。(笑)

この新しいコースで、皆さんがもし心の中で質問疑問が浮かんできたらばそれをリストにしておくことも大切です。また あなたの日々の体験を日記に書いていただきたいと思います。

そしてこの動画を見てくださって本当にありがとうございます!

そしてこのコースを興味を持っていただいてくださる皆さんの真摯さに心から感謝したいと思います!

ではもう一度ありがとうございました!皆さんと将来お会いすることを楽しみにしています!! 」

ゲリー・ボーネルより

ゲリー・ボーネル

ノウイングオンラインスクール詳細はこちら

 

 


ノウイング・ウェイ・ジャパン
ニュースレター&メルマガ登録フォーム

イベント情報など、最新の情報をお届けいたします。

【ご注意事項】@nifty、@docomo、@ezweb、@yahoo、@ocnのメールアドレスにお知らせが届きにくくなっております。大変お手数ですが、他のメールアドレスをご使用いただくことを推奨いたします(Gmailに関しましては比較的受信のトラブルはありません)
 

関連記事

メールマガジンを登録する

 


ノウイング・ウェイ・ジャパン
ニュースレター&メルマガ登録フォーム

イベント情報など、最新の情報をお届けいたします。

【ご注意事項】@nifty、@docomo、@ezweb、@yahoo、@ocnのメールアドレスにお知らせが届きにくくなっております。大変お手数ですが、他のメールアドレスをご使用いただくことを推奨いたします(Gmailに関しましては比較的受信のトラブルはありません)