WORKSHOP

叡智を学ぶ、自分を知る
ノウイング・ウェイ・ジャパン
ワークショップ情報

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【受付中】サナンダとイエスと2人のマリア〜アカシックレコードの真実と意識拡大WS

【受付中】サナンダとイエスと2人のマリア〜アカシックレコードの真実と意識拡大WS

アカシャからの彼らの物語は、永遠の魂の意識レベルに変容を起こします。

 

サナンダ、イサ(イエス)、セフォリスのマリア、マグダラのマリア
アカシャに記された、変容をもたらす彼らの歴史物語

ロード・サナンダは、52,000年〜39,000年前のプレアデス/レムリア時代、地上に生きていました。彼の最初の転生は1,200年続き、その後、一回の転生の寿命は通常1,000年から900年でした。
今日のダライ・ラマのように、サナンダは同じ人間の(ヒューマン)スピリットと共に転生を繰り返しました。バランスよく意識を継続していくためにそうしたのです。

サナンダが宿ったスピリットがイサでした。サナンダが隣の次元であるトリズネル(Trysnel-アカシックシンボルの大まかな英語表記)に移行した後、イサはナザレのイエスとして転生しました。イエスの母親であるセフォリスのマリアは、サナンダの7回の転生のうち、妻の一人だったことが一度あります。
マグダラのマリアは、5回の転生で妻となっています。 
この3人のグループは、過去5万年にわたり、何度も人間の感覚意識が魂の意識へと拡大し変容することを助けてきました。イエスの弟子であるユダ、ヨハネ、ヤコブの3人は、サナンダが地上に存在していたほとんどの期間、一緒に転生していました。

このワークショップでは、現代のスピリチュアルリーダーたちの歴史と、彼らがどのように聖なる結合の目的を完遂することができたかに焦点を当てます。
アカシャからの彼らの物語は、私たちの感覚意識(アウェアネス)に影響を与え、永遠の魂の意識レベルに拡大して変容を起こすことでしょう。

ゲリー・ボーネル

 

サナンダとイエスと2人のマリア〜アカシックレコードの真実と意識拡大WS
開催 日程10/15(土)10/16(日)の2日間 
午前9:00 – 12:00 (15分前開場 )
申込 締切10/14(金) 17:00まで
料金30,000円(税込)
講師 通訳講師:ゲリー・ボーネル / 通訳:大野 百合子
講義 形式オンラインZOOM(ウェビナー方式)
お支払方法PayPal(銀行口座振替:※一部指定あり、クレジットカード決済、デビットカードに対応)
動画配信お申し込みの皆さまには、受講後7日間・ワークショップ動画の配信をいたします。

※ お申し込み後に noreply-theknowingway_jp@resv.jp より送信されるメール “予約受付完了のお知らせ” にZoom事前登録リンクを記載しております。
開催までにご登録の上、当日の参加メールをお受け取りください。

※万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になりました際はあらかじめご了承ください。

※Zoom、お支払い、予約サイト会員登録などに関してはQ&A をご参照ください。

 

キャンセルポリシー
・開催日から起算して7営業日前の16:00(土日祝除く)までにキャンセルのご連絡いただいた場合は、お支払い取り消し手数料を引いて全額ご返金いたします。それ以降のキャンセルについてはご返金できません。

・講師の予期せぬ体調不良、運営側の突発的な通信障害・通信不良などにより、やむを得ずイベント開催が困難と判断した場合は、延期もしくはご返金の措置を取らせていただく事がございます。ご了承ください。

・万が一の予期せぬネットワーク・システムのトラブルにより、講座開催後の配信用動画の映像・音声の不備・乱れ、中断、配信自体が不可能になることがございます。その際はあらかじめご了承ください。また配信動画の配信不備におけるご返金は出来ませんので、こちらもあらかじめご了承ください。

お申し込み締め切り: 10/14(金)  17:00まで